震災による電気料金の値上げへの不満 | 電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で電気料金を節約できます。人気の新電力をランキングしました。

震災による電気料金の値上げへの不満

   

2011年の東日本大震災によって原発問題が起こり、すべての原子力発電所が停止しました。それにより、電気料金が大幅に値上がりし、多くの人の生活を直撃しました。原発の再稼働は賛否両論ありますが、電気料金の値上がりを歓迎する人はいません。そこで矛先は、電力の仕組みや制度にも向けられるようになっていきました。いわゆる、電力自由化です。

2000年から始まった電力自由化は、2000kw以上の大規模な電力を使用しているビルや工場などからスタートし、徐々に範囲が拡大していって、2005年には50kw以上の電力利用者にまで電力自由化は広がりました。しかし、大多数を占める一般家庭などは対象外でした。しかし、2016年4月、ついに全面的に電力自由化がスタートすることになり、電気料金の値下げが始まろうとしています。

国内に10社ある一般電力会社によって電力が供給されることは、電力の安定供給という観点からはメリットが大きいのですが、経済的に苦しい状況が長く続いていることや、電気に頼る割合が昔に比べて大幅に増えていることなどにより、多くの人が少しでも安く電気を使いたいと思うようになっています。

しかし、一般電力会社は一つの地域を独占している状態では、大幅な値下げを期待することが難しかったのです。そのような状況の中で、電力自由化が始まります。これまで通り既存の電力会社から電気を供給してもらうこともできますし、新しい電力会社と契約しなおすことも可能です。消費者の選択肢が大きく広がることになります。

電力小売り会社選び

電力比較一括見積もり

電力自由化、電力小売り自由化に伴い個人でも電力会社を選ぶ事が出来るようになりましたが、どこの電力会社を選べば電気料金を安く出来るのか?電力会社比較見積もりならあなたの家庭、電力使用量などであなたに合う電力会社を比較できます。無料で出来る電力比較サイトでまずは、あなたに合う電力会社を絞ってみてください。

ENEOSでんき

電力小売り自由化が始まりましたが、どこの電力会社を選ぶのかお悩みの方も多いと思います。実際、自宅、事務所の電気料金を少しでも安く出来れば嬉しいですよね!特に夏場の電気料金が跳ね上がる場合、電力会社を変えるだけで、数千円安く出来るケースもあります。
ENEOSでんきも電力自由化で注目の電力会社です。安心出来る電力会社を選んで、電気料金を安くしませんか?
まずは、簡単な入力で電気料金のシミュレーションしてください。

 - 電力小売り, 電力自由化