電力自由化の目的とは・・・メリット、デメリット | 電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で電気料金を節約できます。人気の新電力をランキングしました。

電力自由化の目的とは・・・メリット、デメリット

   

2016年4月に法改正により電力自由化が実現され、従来の地域ごとの電力会社のみならず、ガス会社や通信会社、太陽光発電会社などが電力を消費者に直接販売できるようになります。しかしながら電力自由化をする目的やメリット、選び方など分からないという人が多いことが予想されます。そこでここでは、電力自由化にまつわるこれらのことについて簡単に説明します。まず電力自由化の目的とは、従来の電力会社以外の参入を促すことで、電力の安定供給や電気料金の抑制を目指すことにあります。

そのメリットとして電気料金の安さが売りであるというイメージが先行しますが、それ以外にもユーザーサポートが充実しているか、携帯電話の割引やポイントサービスなども選ぶ際にチェックしておくポイントとなります。これら以外にも電力自由化の疑問として、マンションに住んでいる場合はどうなるのか、引っ越しの際気をつけることは何であるのか、好みの発電法の会社を選べるのかなどが挙げられます。

まずマンションに住んでいる場合であっても、自宅の部屋用のメーターが付いていれば、電力会社を選ぶ事が出来ます。一方マンションで電力を一括管理している場合は選ぶのが難しくなります。引っ越しの際には、引っ越す前に電力小売会社と契約する必要があり、これを忘れると引っ越した後の数日間電気が来ないということも起こりえます。クリーンエネルギーや安い発電法など好みの発電法を選びたいという場合には、電源構成が明示されているかどうかが判断基準となります。しかしながら、一つの発電法にこだわるとリスクが生まれやすいため、電源構成のバランスが取れている会社を選んだ方が賢明です。

電力小売り会社選び

電力比較一括見積もり

電力自由化、電力小売り自由化に伴い個人でも電力会社を選ぶ事が出来るようになりましたが、どこの電力会社を選べば電気料金を安く出来るのか?電力会社比較見積もりならあなたの家庭、電力使用量などであなたに合う電力会社を比較できます。無料で出来る電力比較サイトでまずは、あなたに合う電力会社を絞ってみてください。

ENEOSでんき

電力小売り自由化が始まりましたが、どこの電力会社を選ぶのかお悩みの方も多いと思います。実際、自宅、事務所の電気料金を少しでも安く出来れば嬉しいですよね!特に夏場の電気料金が跳ね上がる場合、電力会社を変えるだけで、数千円安く出来るケースもあります。
ENEOSでんきも電力自由化で注目の電力会社です。安心出来る電力会社を選んで、電気料金を安くしませんか?
まずは、簡単な入力で電気料金のシミュレーションしてください。

 - 電力小売り, 電力自由化