電力自由化の市場規模 | 電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で電気料金を節約できます。人気の新電力をランキングしました。

電力自由化の市場規模

   

いま、電力自由化の全面的解禁に伴って、巨大な市場が動き出そうとしています。50kw以上の比較的大規模な電力利用者に対しては、これまで段階をおって電力自由化が行われてきましたが、2016年4月より50kw以下の一般家庭に対しても、電力自由化が解禁されます。その市場規模は全国で約8400万戸の利用者がおり7.5兆円に達します。携帯電話の市場規模が約7兆円と言われていますので、それを上回る巨大な市場が開放されるということです。

実は、そればかりではありません。すでに電力自由化の恩恵にあずかってきた企業向けの小売事業も合わせると、その市場規模は実に20兆円に達するとも試算されています。おそらく、再生可能エネルギーを含む発電事業そのものがますます活発になることが予想され、電力事業における大きな転換期となることは間違いありません。

また、これに伴い、事業者の位置づけも変わることになります。これまでは発電から送配電、小売まですべてを行うことができる電力会社を一般電気事業者、企業向けの小売を行う特定規模電気事業者、発電を専門にする卸電気事業者などに分けられていましたが、全面自由化後は発電・送配電・小売のそれぞれに事業者を再編されることになります。利用者としては、料金が安くなることはうれしいことですが、同時にこれまで通り安定して電力が供給されることも重要なポイントです。電気のない生活が考えられない時代ですので、突然の停電などなく、安心して暮らせることが大切なのです。

電力小売り会社選び

電力比較一括見積もり

電力自由化、電力小売り自由化に伴い個人でも電力会社を選ぶ事が出来るようになりましたが、どこの電力会社を選べば電気料金を安く出来るのか?電力会社比較見積もりならあなたの家庭、電力使用量などであなたに合う電力会社を比較できます。無料で出来る電力比較サイトでまずは、あなたに合う電力会社を絞ってみてください。

ENEOSでんき

電力小売り自由化が始まりましたが、どこの電力会社を選ぶのかお悩みの方も多いと思います。実際、自宅、事務所の電気料金を少しでも安く出来れば嬉しいですよね!特に夏場の電気料金が跳ね上がる場合、電力会社を変えるだけで、数千円安く出来るケースもあります。
ENEOSでんきも電力自由化で注目の電力会社です。安心出来る電力会社を選んで、電気料金を安くしませんか?
まずは、簡単な入力で電気料金のシミュレーションしてください。

 - 電力自由化