電力小売り自由化はいつから始まるの? | 電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で電気料金を節約できます。人気の新電力をランキングしました。

電力小売り自由化はいつから始まるの?

   

電力自由化、電力小売り自由化という言葉は聞いたことがある人も多いと思いますが、2016年4月より一般の住宅に向けて電気の自由化が始まります。
現在電気は電力会社10社(東京電力、中部電力、関西電力、北海道電力、東北電力、北陸電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力)によって一般家庭に供給されてきました。
電気は生活していくのにとても重要な存在故に、これまで国が認める独占企業が電力供給に携わってきました。
しかしながら2016年4月以降は、既存の電力会社以外の参入が促進され、一般家庭も電気の購入先を選択できるようになります。
そもそもいつからこういった議論はなされていきたのでしょうか。
電力自由化は、1993年の当時の総務省において、エネルギーに関する規制緩和への提言によって始まりました。
独占状態からの規制を緩和することで、健全な競争を促進させることによって電気料金を引き下げていこう というものです。
実際には2000年にスタートしており、その時は比較的大きなビルや工場に対象を限定されていました。
しかし、ここで初めて新電力と呼ばれる新規参入した電力会社から電気を購入するという流れが生まれてました。
その後制度を活用するビルは増え、発案から20年以上の歳月をかけてようやく一般家庭や小規模店まで電力自由化の波が広がるようになりました。
一般家庭にまで規制緩和をされることになったきっかけはいつからだったのでしょうか。
そのきっかけとなったのが2011年の東日本大震災でした。
原発事故の影響で電力不足に陥ったことで、このままの仕組みで将来的に問題ないかどうかの議論が活発になったのです。

電力小売り会社選び

電力比較一括見積もり

電力自由化、電力小売り自由化に伴い個人でも電力会社を選ぶ事が出来るようになりましたが、どこの電力会社を選べば電気料金を安く出来るのか?電力会社比較見積もりならあなたの家庭、電力使用量などであなたに合う電力会社を比較できます。無料で出来る電力比較サイトでまずは、あなたに合う電力会社を絞ってみてください。

ENEOSでんき

電力小売り自由化が始まりましたが、どこの電力会社を選ぶのかお悩みの方も多いと思います。実際、自宅、事務所の電気料金を少しでも安く出来れば嬉しいですよね!特に夏場の電気料金が跳ね上がる場合、電力会社を変えるだけで、数千円安く出来るケースもあります。
ENEOSでんきも電力自由化で注目の電力会社です。安心出来る電力会社を選んで、電気料金を安くしませんか?
まずは、簡単な入力で電気料金のシミュレーションしてください。

 - 電力小売り, 電力自由化