電力小売り自由化の範囲 | 電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で電気料金を節約できます。人気の新電力をランキングしました。

電力小売り自由化の範囲

   

このところの話題で続いて元年と称される電力自由化。2016年、ついに現実的な話になってきました。車の電気などまだ新しい話ですが、家庭の電気までに広がってきました。

海外では日本に先駆けてわりと電力自由化が進んでいます。日本ではやはり原発事故での発電方法などの不安から来る新しい発電方法の模索や、複数の電力事業が参入することで電気料金の値下げが狙いになっています。元から一部の工場や自治体などで限定された範囲で独自の発電方法で賄っているところはありました。そして、参入する会社は電気やエネルギーと関係はあると思える会社ですが、コンビニやガス、旅行や鉄道、携帯会社や家電量販店に名だたる大手が参入しています。サービスはそれぞれの分野と合わせた形になります。

電気自動車で車以外の業種が参入可能になるのですから、ある程度近いといえます。新規会社や発電方法の選択ができるものの集合住宅などではその範囲は個人のみでというと可能かどうかの相談の末ということになります。

発電方法は原子力に難色を示す方には火力、水力、太陽光などからも電力自由化によって選択可能になるので、すべてが原子力というようなことがなくなり安心な側面があります。またこれらの電力会社があるため停電になることがあまりなくなるのが強いところです。アメリカでは有名な大都市の停電から考える事例がありました。新規会社に切り替える時には従来のメーターからスマートメーターという新規参入会社のものに切り替えるくらいで済みます。

電力小売り会社選び

電力比較一括見積もり

電力自由化、電力小売り自由化に伴い個人でも電力会社を選ぶ事が出来るようになりましたが、どこの電力会社を選べば電気料金を安く出来るのか?電力会社比較見積もりならあなたの家庭、電力使用量などであなたに合う電力会社を比較できます。無料で出来る電力比較サイトでまずは、あなたに合う電力会社を絞ってみてください。

ENEOSでんき

電力小売り自由化が始まりましたが、どこの電力会社を選ぶのかお悩みの方も多いと思います。実際、自宅、事務所の電気料金を少しでも安く出来れば嬉しいですよね!特に夏場の電気料金が跳ね上がる場合、電力会社を変えるだけで、数千円安く出来るケースもあります。
ENEOSでんきも電力自由化で注目の電力会社です。安心出来る電力会社を選んで、電気料金を安くしませんか?
まずは、簡単な入力で電気料金のシミュレーションしてください。

 - 電力自由化