電力小売り自由化で電気料金はどう変わる? | 電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で電気料金を節約できます。人気の新電力をランキングしました。

電力小売り自由化で電気料金はどう変わる?

   

電力自由化は日本のこれまでの電気の在り方を一変させる大改革であり、ニュースなどでもさまざまなことが言われるようになっています。
中でも消費者にとって気になるのは「電気代が安くなる」ということなのですが、実際電力自由化で電気代が安くなる可能性は高いでしょう。
電力自由化が実現されれば電力に対して付ける価格はそれぞれの業者が自由に決められることになります。
と言うのもこれまでは限られた数しか存在しない電力会社が国の認可を受けて価格を上下させていたわけですから、自由に業界参入が出来るようになればそれだけ競争が刺激され、市場シェアを獲得するために料金を値下げして顧客を引きつけようとする会社が出てくることは想像に難くありません。
ただしこれはあくまでも推測の一つであり、他国の様子を見るとむしろ電気代は上がっているケースが多いということは押さえておかなくてはならないでしょう。
先ほど「国の認可を受けて価格を上下させていた」ということは同時に「過度の値上げを国が防いでいた」ということでもあります。
例えばガスや石油の高騰によって発電コストが増大し、発電会社から電力会社へ電力を売る際の卸売価格が上昇しても、これまでは国が小売価格上昇に歯止めをかけられました。
しかし電力自由化が起きればその歯止めも無くなりますから、エネルギーの高騰がダイレクトに消費者に関わるということにもなります。
もちろん日本国内では少なくとも既存電力会社は2020年までの間、これまでと同様の規制料金での電力提供を義務付けるという形で対応を見せていますが、生活費用に直接かつ大きく関わる部分ですからしっかりチェックしていきたいところです。

電力小売り会社選び

電力比較一括見積もり

電力自由化、電力小売り自由化に伴い個人でも電力会社を選ぶ事が出来るようになりましたが、どこの電力会社を選べば電気料金を安く出来るのか?電力会社比較見積もりならあなたの家庭、電力使用量などであなたに合う電力会社を比較できます。無料で出来る電力比較サイトでまずは、あなたに合う電力会社を絞ってみてください。

ENEOSでんき

電力小売り自由化が始まりましたが、どこの電力会社を選ぶのかお悩みの方も多いと思います。実際、自宅、事務所の電気料金を少しでも安く出来れば嬉しいですよね!特に夏場の電気料金が跳ね上がる場合、電力会社を変えるだけで、数千円安く出来るケースもあります。
ENEOSでんきも電力自由化で注目の電力会社です。安心出来る電力会社を選んで、電気料金を安くしませんか?
まずは、簡単な入力で電気料金のシミュレーションしてください。

 - 電力小売り, 電力自由化