電力小売り業者ごとに異なる手数料 | 電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で電気料金を節約できます。人気の新電力をランキングしました。

電力小売り業者ごとに異なる手数料

   

電力自由化に伴って、現在新規電力小売り事業者が既存の電力会社からの乗り換え申し込みを受け付けしていますが、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、電力事業者の乗り換え手続きには手数料がかかります。またこの乗り換え手数料にも各社開きがあり、電力小売り事業者を選択する際のポイントにもなります。例えば乗り換え手数料がA社は3千円に対して、B社は2千円でC社は無料だけどメーター交換費用に3千円かかりますといった具合に、一見お得なように見えて実は結構なコストが発生する可能性があるのが、電力自由化にともない電力小売り業者変更に必要なコストだったりするのです。

この手数料が、申込時にこの電力小売り事業者変更の際に発生する費用負担の事も確認された方が良いかもしれません。中には完全無料と言いつつも、自社との提携ポイントで支払いをする事が条件であったり、また切り替え手数料が無料であっても、メーター交換に費用がかかるなど、結果的に顧客にそのしわ寄せを求めてくる事業者もありますので注意が必要です。

電力自由化によって付加価値の与えにくい電力の市場を巡って奪い合いが始まる中、各社如何にして顧客を獲得していくかに力を入れていきますので、あの手この手と自社の新サービスを堅持してきます。そのためちょっとでも目ぼしい条件があればすぐに飛びつかず、冷静に条件を吟味し、また切り替え手数料が無料だと書いてあっても、どこまで無料なのか?また本当に無料なのかを確認する必要があります。

電力小売り会社選び

電力比較一括見積もり

電力自由化、電力小売り自由化に伴い個人でも電力会社を選ぶ事が出来るようになりましたが、どこの電力会社を選べば電気料金を安く出来るのか?電力会社比較見積もりならあなたの家庭、電力使用量などであなたに合う電力会社を比較できます。無料で出来る電力比較サイトでまずは、あなたに合う電力会社を絞ってみてください。

ENEOSでんき

電力小売り自由化が始まりましたが、どこの電力会社を選ぶのかお悩みの方も多いと思います。実際、自宅、事務所の電気料金を少しでも安く出来れば嬉しいですよね!特に夏場の電気料金が跳ね上がる場合、電力会社を変えるだけで、数千円安く出来るケースもあります。
ENEOSでんきも電力自由化で注目の電力会社です。安心出来る電力会社を選んで、電気料金を安くしませんか?
まずは、簡単な入力で電気料金のシミュレーションしてください。

 - 電力小売り, 電力自由化