電力小売りにはカラクリがある | 電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で電気料金を節約できます。人気の新電力をランキングしました。

電力小売りにはカラクリがある

   

もし仮に一つの事業者に電力小売りの市場が偏った場合、電力を安定的に供給するためには多額な費用を投資し新規の発電装置を建設してみたり、省エネ発電事業に新たに参入し、顧客に提供する電力を完全に自社で賄っていく必要がります。

しかしそうなると発電装置の費用分を顧客が負担しなくてはなりませんので、当然電気料金は上がります。ところが頭のいい日本人はそこを電気料金が上がったという認識を持たせないようなカラクリをここで仕掛けてくるのです。

例えば携帯電話の場合10年前の携帯電話料金の平均値と現在のスマートフォンの利用料金の平均値を比べた時、今の方が高くなっていっています。しかしそれは毎月の料金であり、その前提として端末費用を無料にしたり、契約時のキャッシュバックや自社が提供するポイントサービスなどで顧客に還元する事で最終的にはプラスマイナス0、若しくはプラスにするようなカラクリを仕組むのです。それによって一見顧客は得をしているように見えて、使用料金だけで見れば得どころかジリジリと値上げされている事に気づかされていないのです。

そして同じことが今後、電力小売り事業を始める事業者の間で始まる可能性があります。この電力自由化に依って電力小売りでしのぎを削り、やがて必ず起きる電力料金を上げる際に、いろいろなコンテンツを使い値下げサービスを提供し実質的な値上げを見せないようにしてくることと思いますが、それはもしかしたらかつて携帯事業者やってきた誤魔化し作戦と同じ轍を踏むことになる可能性があります。

電力小売り会社選び

電力比較一括見積もり

電力自由化、電力小売り自由化に伴い個人でも電力会社を選ぶ事が出来るようになりましたが、どこの電力会社を選べば電気料金を安く出来るのか?電力会社比較見積もりならあなたの家庭、電力使用量などであなたに合う電力会社を比較できます。無料で出来る電力比較サイトでまずは、あなたに合う電力会社を絞ってみてください。

ENEOSでんき

電力小売り自由化が始まりましたが、どこの電力会社を選ぶのかお悩みの方も多いと思います。実際、自宅、事務所の電気料金を少しでも安く出来れば嬉しいですよね!特に夏場の電気料金が跳ね上がる場合、電力会社を変えるだけで、数千円安く出来るケースもあります。
ENEOSでんきも電力自由化で注目の電力会社です。安心出来る電力会社を選んで、電気料金を安くしませんか?
まずは、簡単な入力で電気料金のシミュレーションしてください。

 - 電力小売り, 電力自由化