新電力会社の移行方法は? | 電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で電気料金を節約できます。人気の新電力をランキングしました。

新電力会社の移行方法は?

   

では電力自由化サービスが始まり、新規の電力小売り業者へ仮に乗り換えようと思った時、乗り換え手続き自体簡素化されるものなのでしょうか。結論から言いますと、簡素化される予定ではあります。例えば電力会社の窓口まで訪問し手続きをしなくてはならないとか、関係各所へ行かなくてはならないといった事もなく、スマホやネットサイトから各種変更手続きや新規電力小売り事業者への切り替え手続きが出来るようになる予定です。

ただし電力自由化に際し手続き上、どうしても一時的な停電が発生する場合もあるようで、一度既存の電力会社に確認する必要があると思いますが、東京電力と九州電力に関しては停電する事なく、新規電力小売り事業者への乗り換えが出来る予定です。

また電力会社によっては、スマートメーターと呼ばれる使用電力を計測する装置の交換が必要になる場合もあります。現在のご自宅にスマートメーターが無い場合、新電力小売り事業者のスマートメーターの設置が必要となりますので、一時的な工事が必要になる上、15分から20分程度の停電が発生する場合があります。

もし不安な方は現在自宅の電力計測の方法の確認をされておくといいでしょう。電力自由化による新規電力小売り事業者は今のところ登録だけでも数百もの事業者の登録が成されており、今後より多くの事業者の参加が予想されます。今は電力自由化という馴染のない、新サービスに戸惑う事があっても、もしかしたらこの先数年後、電力小売り事業者の乗り換えが当たり前になって来る可能性があります。

電力小売り会社選び

電力比較一括見積もり

電力自由化、電力小売り自由化に伴い個人でも電力会社を選ぶ事が出来るようになりましたが、どこの電力会社を選べば電気料金を安く出来るのか?電力会社比較見積もりならあなたの家庭、電力使用量などであなたに合う電力会社を比較できます。無料で出来る電力比較サイトでまずは、あなたに合う電力会社を絞ってみてください。

ENEOSでんき

電力小売り自由化が始まりましたが、どこの電力会社を選ぶのかお悩みの方も多いと思います。実際、自宅、事務所の電気料金を少しでも安く出来れば嬉しいですよね!特に夏場の電気料金が跳ね上がる場合、電力会社を変えるだけで、数千円安く出来るケースもあります。
ENEOSでんきも電力自由化で注目の電力会社です。安心出来る電力会社を選んで、電気料金を安くしませんか?
まずは、簡単な入力で電気料金のシミュレーションしてください。

 - 電力小売り, 電力自由化