新電力、電力自由化での問題点は | 電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で電気料金を節約できます。人気の新電力をランキングしました。

新電力、電力自由化での問題点は

   

電力自由化は消費者にとってメリットの大きな制度です。しかしいくつかの問題点が既に指摘されています。例えば天然ガスに依存してしまうことです。十分な電力を供給するために新しく設置される発電所の多くが、火力発電所といわれます。石油と比べてコストが低いためですが、日本の企業の多くが天然ガスを利用すると、電力自由化で料金を下げることに成功しても原油価格が高騰すれば安く販売することができません。天然ガスは石油よりも埋蔵量は多いですが、中東情勢など安定した供給ができない可能性もあります。また石炭にも依存しやすくなります。石炭は安くて世界各地で採取でき、日本にも採掘場があります。石炭を使った発電方法は二酸化炭素がたくさん排出するので、環境汚染の原因になります。中国で健康を害するとされるPM2.5も石炭から発生しています。

そして自由化バブルという問題点があります。首都圏では2015年5月の時点で、合わせて1300万kwもの火力発電所の建設を計画しています。電気が余るようになればかえって供給が不安定になりかねません。日本では東日本大震災の影響で全国の原発を停止しました。しかし少しずつ原発の再稼働が始まる中で、過剰な設備は不安要因となります。さらに電力自由化によって電気を売る事業は50倍以上に増えています。電気は国民の生活を支えていますが、会社が増えればサイバー攻撃を仕掛ける側にも選択肢が増え、セキュリティ面などに問題があります。

電力小売り会社選び

電力比較一括見積もり

電力自由化、電力小売り自由化に伴い個人でも電力会社を選ぶ事が出来るようになりましたが、どこの電力会社を選べば電気料金を安く出来るのか?電力会社比較見積もりならあなたの家庭、電力使用量などであなたに合う電力会社を比較できます。無料で出来る電力比較サイトでまずは、あなたに合う電力会社を絞ってみてください。

ENEOSでんき

電力小売り自由化が始まりましたが、どこの電力会社を選ぶのかお悩みの方も多いと思います。実際、自宅、事務所の電気料金を少しでも安く出来れば嬉しいですよね!特に夏場の電気料金が跳ね上がる場合、電力会社を変えるだけで、数千円安く出来るケースもあります。
ENEOSでんきも電力自由化で注目の電力会社です。安心出来る電力会社を選んで、電気料金を安くしませんか?
まずは、簡単な入力で電気料金のシミュレーションしてください。

 - 電力自由化