新規電力小売りの業者はどこを選ぶの? | 電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で電気料金を節約できます。人気の新電力をランキングしました。

新規電力小売りの業者はどこを選ぶの?

   

2016年4月から新規電力小売り事業者として名乗りを上げている事業者は、全国で150事業者にも上ります。その多くがこれまで電力事業をはじめとしたエネルギー事業とは全く無縁の業種でやってきた事業者であり、見ようによっては経験値の極めて少ない素人集団にも見えます。

たとえば石油元売り業者や商社、また旅行会社や不動産業者や放送局といった全く畑違いの業種から新規参入する業者も多くありますので、消費者目線で見た場合、本当に電力の安定供給は可能なのかと不安になってしまいます。

ただ本当に安定供給が可能なのかどうなのかは電力自由化によるサービスが始まって見ないとわからないところが多くあり、何も始まっていない段階で良い悪いと判断するのは早計です。ただ一つ言える事は、電力事業者既存10社のライバルが全国に150も誕生する事実であり、また電力小売り事業者同士で顧客の争奪戦が始まる事は確実です。

また数年もしたら祖の150の事業者の中から淘汰されていく事業者も生まれてくるでしょうし、価格競争やサービス競争の中で洗練されていくでしょう。そして多くの新規電力小売り事業者が自社のサービスと抱き合わせでお得感を出そうとしているため、消費者自身も膨大な割引サービスの中から、自身の都合に合った電力小売り事業者を選定しなくてはならず、選定に際しては大変シビアで厳しい基準で選定する必要があります。単に安いだけの事業者やこれから抱き合わせサービスを活用し安くなるだけではなく、電力の安定供給が保証されるかどうかも大きな判断基準になります。

電力小売り会社選び

電力比較一括見積もり

電力自由化、電力小売り自由化に伴い個人でも電力会社を選ぶ事が出来るようになりましたが、どこの電力会社を選べば電気料金を安く出来るのか?電力会社比較見積もりならあなたの家庭、電力使用量などであなたに合う電力会社を比較できます。無料で出来る電力比較サイトでまずは、あなたに合う電力会社を絞ってみてください。

ENEOSでんき

電力小売り自由化が始まりましたが、どこの電力会社を選ぶのかお悩みの方も多いと思います。実際、自宅、事務所の電気料金を少しでも安く出来れば嬉しいですよね!特に夏場の電気料金が跳ね上がる場合、電力会社を変えるだけで、数千円安く出来るケースもあります。
ENEOSでんきも電力自由化で注目の電力会社です。安心出来る電力会社を選んで、電気料金を安くしませんか?
まずは、簡単な入力で電気料金のシミュレーションしてください。

 - 電力小売り, 電力自由化