契約する電力小売り業者が破綻したら | 電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で電気料金を節約できます。人気の新電力をランキングしました。

契約する電力小売り業者が破綻したら

   

電力とは社会インフラですから国民の殆どが顧客であり、電力自由化によってこれまで既存電力会社10社に依って寡占化されてきた市場が、他業者から新規電力小売り事業に参入してきた150社が一斉に争奪戦を繰り広げることになります。ただ行うサービスに違いはあっても、売る商品はどこも皆同じ電力ですから、中には淘汰される電力会社も出てくるでしょうし、倒産したり民事再生に依って法的整理状態になる可能性もあります。

しかし電力は社会の重要なインフラである以上、破たんしたからといって電力供給を辞めるわけにはいきません。つまり仮に電力会社が破綻しても日本の社会インフラの信用を絶対に落としたくない政府の思惑もあり、仮に破たん状態になった場合はどこかの電力会社がそのインフラを引き続くことになるでしょう。ただこれはまだ灰汁まで予想の段階です。

まだどこの新規電力小売り事業者も破綻して居ない段階ですから、推測の域は脱していない訳ですが、予想として同じくらいの規模の電力小売り事業者に吸収される可能性はあります。また公的資金を投入するよりも企業間同士で合併してくれたほうが、総務省としても都合が良いのです。要するに結論ですが、万が一新規電力小売り事業者が破綻したとしても、また別な電力小売り事業者が祖の事業を継承する事になる為、停電の可能性は低いと思われますが、こればかりは実際にどこかが破綻しないと何とも言えませんので予想の域を脱さないのです。

電力小売り会社選び

電力比較一括見積もり

電力自由化、電力小売り自由化に伴い個人でも電力会社を選ぶ事が出来るようになりましたが、どこの電力会社を選べば電気料金を安く出来るのか?電力会社比較見積もりならあなたの家庭、電力使用量などであなたに合う電力会社を比較できます。無料で出来る電力比較サイトでまずは、あなたに合う電力会社を絞ってみてください。

ENEOSでんき

電力小売り自由化が始まりましたが、どこの電力会社を選ぶのかお悩みの方も多いと思います。実際、自宅、事務所の電気料金を少しでも安く出来れば嬉しいですよね!特に夏場の電気料金が跳ね上がる場合、電力会社を変えるだけで、数千円安く出来るケースもあります。
ENEOSでんきも電力自由化で注目の電力会社です。安心出来る電力会社を選んで、電気料金を安くしませんか?
まずは、簡単な入力で電気料金のシミュレーションしてください。

 - 電力小売り, 電力自由化