国内の電力自由化の歴史と流れ | 電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で電気料金を節約できます。人気の新電力をランキングしました。

国内の電力自由化の歴史と流れ

   

海外において電力自由化の歴史は長いのですが、日本国内においては、やっと2016年4月から、一般家庭でも電力自由化が始まり、好きな電力会社を自由に選ぶことができるようになりました。電気料金を下げる大きなチャンスがやってきたわけです。
しかし、国内におけるこの電力自由化の話は、突然始まったわけではありません。日本国内の歴史を紐解くと、まず1993年に当時の総務省において、エネルギーに関する規制緩和の提言が行われたことに端を発します。この提言をもとに、その後、電気事業審議会において話し合いがもたれ、法改正を繰り返しながら独立系発電事業者の新規参入や特定規模電気事業者の小売りが認可されるようになりました。

2000年にスタートしたときは、2000kw以上の特別高圧電力を利用している大きなビルや工場などが対象でした。2004年4月には500kw以上、2005年4月には50kw以上と、徐々に消費電力規模が下げられ、ついに電力自由化スタートから遅れること16年、2016年4月に、低圧部門も含めた一般家庭や小規模店舗など全面自由化の扉が開かれることになりました。

まだ、よくわからないという人も多いと思いますが、今後は料金やサービス内容を見比べて、自分で電力会社を決めるようにしたいものです。ただ、現在の主要な電力会社の電力料金もつられて下がる可能性が高いので、電気料金の詳細がわかるまで、焦らないで少し待つのも手です。

電力小売り会社選び

電力比較一括見積もり

電力自由化、電力小売り自由化に伴い個人でも電力会社を選ぶ事が出来るようになりましたが、どこの電力会社を選べば電気料金を安く出来るのか?電力会社比較見積もりならあなたの家庭、電力使用量などであなたに合う電力会社を比較できます。無料で出来る電力比較サイトでまずは、あなたに合う電力会社を絞ってみてください。

ENEOSでんき

電力小売り自由化が始まりましたが、どこの電力会社を選ぶのかお悩みの方も多いと思います。実際、自宅、事務所の電気料金を少しでも安く出来れば嬉しいですよね!特に夏場の電気料金が跳ね上がる場合、電力会社を変えるだけで、数千円安く出来るケースもあります。
ENEOSでんきも電力自由化で注目の電力会社です。安心出来る電力会社を選んで、電気料金を安くしませんか?
まずは、簡単な入力で電気料金のシミュレーションしてください。

 - 電力自由化