制度を一変させてまでする電力自由化の狙いとは | 電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で電気料金を節約できます。人気の新電力をランキングしました。

制度を一変させてまでする電力自由化の狙いとは

   

電力自由化は2016年の消費者において最大の話題になり得るものです。
これまで日本国内では電力は国から認可された電力会社が供給するものでしたが、電力自由化が完全に実施された場合には消費者は自由に電力を買う会社を選択することが出来るようになります。
このことは日本において極めて大きな制度改革であることは間違いありませんが、ではその狙いはどこにあるのかというと最も大きいのは「電力会社間の競争を刺激する」というところでしょう。
これまで電力は事実上一社の独占事業であったため価格などは、政府の認可が要るとはいえ各地域にある限られた会社がある程度自由に左右することが出来ました。
しかし電力自由化が実施されるとそうした独占状態は喪失し、既存の電力会社は新しく業界に参入してきた業者との競争の中で生存を狙っていく必要があります。そうなると当然価格を引き下げなくてはならない可能性は出てきますし、価格引き下げが難しい場合は付随するサービスで対応するほかなくなります。
また電力自由化によって電力の選択肢が増えることは、より進んだ省エネの実現が可能になるという狙いもあるでしょう。
例えば「昼の間は電気料金が高額だが夜はかなり安い」というプランが出てくると、自然と家庭では昼間の電力消費を抑え、より安く電気を使用できる夜に電気が必要な作業を完了させる可能性が出てきます。
本来は昼間に活動する人が多い以上は昼の電力消費の方が大きいわけですから、そこで電気消費のタイミングを上手く誘導すれば国内でより省エネが進む可能性があるわけです。
電力自由化を推し進める背景にはこう言った狙いがあります。

電力小売り会社選び

電力比較一括見積もり

電力自由化、電力小売り自由化に伴い個人でも電力会社を選ぶ事が出来るようになりましたが、どこの電力会社を選べば電気料金を安く出来るのか?電力会社比較見積もりならあなたの家庭、電力使用量などであなたに合う電力会社を比較できます。無料で出来る電力比較サイトでまずは、あなたに合う電力会社を絞ってみてください。

ENEOSでんき

電力小売り自由化が始まりましたが、どこの電力会社を選ぶのかお悩みの方も多いと思います。実際、自宅、事務所の電気料金を少しでも安く出来れば嬉しいですよね!特に夏場の電気料金が跳ね上がる場合、電力会社を変えるだけで、数千円安く出来るケースもあります。
ENEOSでんきも電力自由化で注目の電力会社です。安心出来る電力会社を選んで、電気料金を安くしませんか?
まずは、簡単な入力で電気料金のシミュレーションしてください。

 - 電力自由化