借家住まいでも電力会社は選べる? | 電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で選べる新電力

電力小売り自由化で電気料金を節約できます。人気の新電力をランキングしました。

借家住まいでも電力会社は選べる?

   

戸建の場合の電力会社の選択ですが、基本的に電力自由化によって受けられる恩恵は、その住民に帰属しますので、分譲住宅であっても賃貸戸建住宅であっても、電力小売り事業者の選択はその住民が自由に行うことが出来ます。

また手続きもさほど難しいものでもなく、かなりスッキリと変更手続きをすることが出来ます。借家住まいでも流れてくる電力は、これまで通りの電力会社から供給される電力である以上は、何も心配なく利用する事が出来ます。

電力自由化の基本的な考え方は、これまで既存10社の電力会社がその販売権を独占してきた電力という商品を、新規登録電力小売り事業者150社がシェアを奪い合うという考え方ですので、新規事業者が新たに100%発電し供給するというものではありません。確かに一部の電気小売り事業者の中にはこの電力自由化を機に、多額の設備投資を行い発電インフラを整えてきた業者もありますが、ただそれで発電出来たところで既存の発電割合の数割程度しか補うことが出来ず、やはり原子力発電に頼らざるを得ないのが現実です。

従って、電力小売り事業者が変わるとなっても、それは単に配線が既存の電力会社の配線から、新規の電力小売り事業者の配線に変わるだけであり、基本的にはなにも変わらないのです。という事は電力が供給されている住宅であれば、配線を新電力小売り事業者の配線に交換するだけで理屈の上では電力会社の乗り換え成功となります。つまり大掛かりな工事も必要ありませんし、乗り換えに当たった面倒な切り替え手続きもかなり簡便化されたものになります。

電力小売り会社選び

電力比較一括見積もり

電力自由化、電力小売り自由化に伴い個人でも電力会社を選ぶ事が出来るようになりましたが、どこの電力会社を選べば電気料金を安く出来るのか?電力会社比較見積もりならあなたの家庭、電力使用量などであなたに合う電力会社を比較できます。無料で出来る電力比較サイトでまずは、あなたに合う電力会社を絞ってみてください。

ENEOSでんき

電力小売り自由化が始まりましたが、どこの電力会社を選ぶのかお悩みの方も多いと思います。実際、自宅、事務所の電気料金を少しでも安く出来れば嬉しいですよね!特に夏場の電気料金が跳ね上がる場合、電力会社を変えるだけで、数千円安く出来るケースもあります。
ENEOSでんきも電力自由化で注目の電力会社です。安心出来る電力会社を選んで、電気料金を安くしませんか?
まずは、簡単な入力で電気料金のシミュレーションしてください。

 - 電力小売り, 電力自由化